×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

当整体院で患者さんからよくある質問と回答をご紹介いたします

 

整体Q&A

 

 : 1回で治りますか?

A :

整体院の立場は民間療法院ですので、「治療行為」や「医療行為」「診断行為」は法律で禁じられていることをご理解ください。

 

私は医師の資格を持つものではありませんので、当然「整体房 身楽R(みらくる)」の整体も「治療」ではありません。

私ができることは、あなたの筋肉や骨格のバランスを整えることや、日常生活改善のアドバイスです。

 

心と体のバランスが自然の摂理と調和することで、治癒のシステムが働きやすくなります。

症状の根本原因は、あなたの毎日の生活習慣の中にあります。

 

どんな物を食べ、どんなことを感じながら生活しているか、ということも症状と深く関係していますので、整体施術と併せて生活改善アドバイスも行なっています。

整体を受けた結果、たった1回受けただけで症状が改善しその後再発しない人もいます。

 

また整体を受けると楽になるけれど、しばらく生活しているうちに再発する人もいます。

「整体房 身楽R(みらくる)」の整体を受けて、多くの方が効果を感じられますが、回復の程度には個人差があることをご理解ください。

 

また、症状の種類や程度により、整体施術をお断りさせていただいたり、医療機関の受診をお薦めすることもありますのでご了承ください。

 

                                                         

  :  ●●だけど治りますか?

 

A :

「腰が痛いのだけど治りますか?」  

 

「足がしびれてるけど治りますか?」


そんなメールや電話をいただくことがあります。

 

正直に言うと、上にも書きましたが実際にみてみないことには何とも言えません。


同じ症状でも、体質も違えば生活習慣も違います。 

 

同じ症状があっても人により原因は様々です。

 

また当院は民間療法の整体院という立場ですから、治るとか治らないとかの診断も法律で禁じられています。 

 

症状を詳しくうかがった上で、同じような症状で悩んでいた患者さんがどのような経過を経て良くなっていったという例はお話しすることはできます。

 

メールや電話だけで経過もわからないのに突然「治りますか?」と聞かれると困ります。 

 

基本的にどんな人にも治ろうとする力がそなわっています。

その力を引き出すお手伝いをさせていただくのが私の役目です。

 

 

 :  どんな服装で行けばよいですか? 

 

A :

ジャージやトレーナーなどがベストです。着替えを持ってきていただけると助かります。


トレーナーなどでなくても、身体を締め付ける服や極端に厚手の服やスカート以外であればOKです。

また、お勤め帰りの方のために、Tシャツ、トレーナーのお着替えもご用意しておりますので、スーツやスカートでご来院されても大丈夫です。


簡単な着替え場所がありますので、そこで着替えをしていただけます。

 

鏡もありますので、髪型やお化粧もなおせます。

 :  整体は痛くないですか?

 

A :

「整体房 身楽R(みらくる)」の整体施術は不快なことは一切しません。気持ちよい施術以外は行ないません。

 

快適な刺激のみを味わっていただきます。

 

快適な刺激とは、気持ちよい・リラックスする・いい感じ、などです。

 

つまり味わっていたい感覚です。

 

「ちょっと痛いけど気持ちいい」「イタキモ」の感覚を感じる場合は、それはOKです。

快と不快の境目はけっこう紙一重なかんじです。

 

痛いところのちょっと手前がすごく気持ちよかったりします。

 

細かく感覚を聴き分けながら整体施術を行ないます。

 

その時点でもっとも快適に感じられる刺激を選択して施術を行ないます。

 :  どれくらいのペースで通院すればよいのですか?

 

A :

症状や生活習慣により、通院のペースも人それぞれですので、その方に合わせた理想の通院ペースを提案しています。

しかし、経済的・時間的な問題もそれぞれあるでしょうから、絶対にそのペースで通院しなくてはならないというわけではありません。

可能なら、最初の35回はなるべく間隔を詰めて通院すると整体の効果も高く持続しやすいです。

その間に、生活習慣の改善もしていただきますので、結果として提案どおりに通院された方のほうが早期回復が望めます。

症状が安定したら、患者さんご自身でペースを決めて通院していただきます。

 

月に12回メンテナンス通院されている患者さんが多いです。